公営レース賛成派 TOPへ!  

公営レース存続委員会

以前のトップを飾っていた主張文章 

  確かに、公営ギャンブルはその発生の背景からして「都市復興のための資金稼ぎ」で あったのだから、赤字になってまで存続させる意味は全くない。赤字のレース場は税金の無駄遣い…100%その通りです。でもだからといって、ここまで我々をハメておいて、そしてテラ銭だけはきっちり取って、いきなり「ハイ、終わり!」とハシゴ外しちゃうようなのは……勘弁して下さいな。しかし、「じゃ可哀想だから勘弁して続 けてやる」というコトにはきっとならないので、それなら微力ながら自分たちの力でどうにかしよう!というのが当委員会の主旨であります。施行者さんは赤字赤字と言うが、金の使いどころを間違っちゃいませんか?と、思う部分は多々ある(素人考えかもしれませんが)し、現状の否定形以外に、使える新しいアイデアが生まれてくるかもしれない。というわけで、世間に流れる情報から、皆様よりメールで寄せられたご意見などをワタクシTOMが吟味しながら練ってゆくというDJ形式(?)で進めてゆきたいと思います。どんな些細なことでも構いませんので「これが売上減を招いている」「効果的な宣伝」など、公営競技存続のためのアイデア・ご意見をお寄せください。よろしくお願いいたします。

>> 公営レース賛成派・トップへ <<

 
このホームページ内に掲載されている文章・画像などの無断転用はお断りいたします。
(C)公営レース賛成派・制作部